どんな場面でも、生き方の姿勢は出てくる - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どんな場面でも、生き方の姿勢は出てくる

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 私が“成幸”するまでに掴んだ教訓
毎週、中国人に対して日本語を教えているのですが、日本語講座をやっていて感じることがあります。
宿題を出すと、やってくる人とやってこない人がいること。〔当たり前だけど〕

日本語を始めたばかりの初級者に対しては、私はまず最初に、「ひらがな」と「カタカナ」の暗記を課します。
これを読んで書けるようにならない限り、先に進めないので、当然ですよね。

「次回までに、ひらがな51個を全部、読んで書けるようにしてくること」という宿題を出して一週間の猶予を与えると、次回、それを完璧にできるようにしてくる人と、10個ぐらいしかできない人がいたりします。
〔できないっていうより、ただ努力不足なだけだと思いますが・・・〕

そして、「次回こそ、完璧にやってきてね」というと、次は15個ぐらい覚えてくるのです。〔51個できるようになるまで、あと何回かかるんだ?と言いたい〕

そういう人に対して、怒りたい気持ちはあるけど、そこはグッとこらえます。
怒られて萎縮してしまったり、やる気をなくしては、何にもならないので。。。
でも、「プライドはないのかな?」と思います。
こういう人は、ちゃんと仕事もできないんだろうなと思います。
与えられた課題をちゃんとやるということは、相手の信頼に応える、という基本です。

そういう生き方の基本姿勢みたいなものは、仕事以外の場面でも出てくるんじゃないかなと思います。