生命保険に入った方がいい芸人 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険に入った方がいい芸人

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
医療保険には「1入院あたりの保障日数」という項目があります。
昔の医療保険は1,095日や730日が主流。
保障が手厚い方が良い、という意見が大勢でした。

最近は流れが変わり、各社が競って保障日数を短くしています。
60日タイプが主流ですが、40日タイプも登場しています。

実際の入院にも動きがあり、診療報酬制度が見直されました。
短期入院にポイントが加算されるようになり、入院期間の短期化が進んでいます。
結果、入院の約9割は60日以内になりました。
ただし生活習慣病に関しては長期化傾向にあり、例えば脳血管疾患は平均入院日数が102.1日です。

生活習慣病とは、大雑把に言ってしまうといわゆるメタボ。
メタボは血管を詰まらせ、脳梗塞や心筋梗塞などの怖い病気へ発展します。

18日、SBIアクサ生命は「生命保険加入に関する調査」の結果を発表。
生命保険に入った方がいい芸人1位はイモトアヤコさんで、3位の芋洗坂係長さんなど失礼ながらメタボ傾向にある方がTOP10中半分以上を占めました。

オムロンヘルスケア株式会社の調査によると、昨年末の調査では調査開始以来初めて「メタボリックシンドローム(メタボ)という言葉を聞いたことがない」という回答が0になりました。
また男性は自身を「太っている(44%)」、女性は自身を「標準(46.2%)」と回答する傾向があります。
「ダイエットの必要性を感じているか?」という質問では意外な結果が出ており、男性は「感じていない」が26.9%に対し、女性の「感じていない」は29%。
ダイエットと言えば女性というイメージがありますが、実は女性の方が隠れメタボになりやすい傾向があります。

健康体かどうかを調べる一般的な指標はBMI(ボディ・マス・インデックス)。
計算式はシンプルで、体重を身長で2回割る {体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)} だけです。
標準は18.5以上25未満。
25以上から肥満の層に入ります。
目安は身長150cmの場合、56.3kg以上でBMI25以上です。


☆Adualが運営するサイト『生命保険アカデミー』はこちら
http://www.adual.co.jp
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。