Windows 7 で追加された便利なショートカットキー - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

林 俊二
ネットライフパートナー株式会社 なにしろパソコン編集長
東京都
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Windows 7 で追加された便利なショートカットキー

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
Windows 7 でデスクトップ操作に追加された新機能はなかなか便利だと評判です。

その新機能には、簡単なキーの組み合わせ操作で実行できる「ショートカットキー」が割り当てられており、これが結構、便利です。

たとえば [Windows キー]+「+」 キーで「拡大鏡」機能が起動し、画面が拡大表示されるのはプレゼンテーションなどでも十分に使えるでしょう。

そこで「パソコントラブルQ&A」の記事として、その Windows 7 で追加された便利なショートカットキーをまとめました。

Windows 7 の新しいショートカットキー



せっかくなので、こちらにも転載しときますね!
 

「デスクトップ操作」に便利 ( 詳細 ) 



 ・ デスクトップの表示(プレビュー):
  Windowsキー]+ 「スペース」キー
   →[Windowsキー]を押している間、維持されます。

 ・ (利用していれば)ガジェットを最前面に表示:
  [Windowsキー]+ 「G」キー

 < すでに知られているショートカットキー >

 ・ デスクトップの表示(表示/非表示の切り替え)
  [Windowsキー]+ 「D」キー
  

「スナップ機能」操作に便利 ( 詳細 )



 現在、アクティブな(選択されている)ウインドウに対して

 ・ 最大化
  [Windowsキー]+ 「↑」キー

 ・ 元のサイズに戻す、すでに元のサイズの場合は最小化
  [Windowsキー]+ 「↓」キー

 ・ 右側にスナップ、または左スナップ状態から元のサイズに戻す
  [Windowsキー]+ 「→」キー

 ・ 左側にスナップ、または右スナップ状態から元のサイズに戻す
  [Windowsキー]+ 「←」キー

 ・ ほかのすべてのウインドウを最小化、または元のサイズに戻す
  [Windowsキー]+ 「Home」キー
   → タスクバーをドラッグしながら、軽く左右に振ることで
      同じ操作ができます。=「シェイク機能」
  

「タスクバー」操作に便利 ( 詳細 )



 ・ 1回押すとタスクバー上のアイコン(ボタン)の先頭(左端)に
  フォーカス。再度、押すと右へとアイコンへのフォーカスが移動
  [Windowsキー]+ 「T」キー

 ・ タスクバー上のアイコン(ボタン)で起動。起動済みならすでに
  開いているウインドウを開く。再度、押すとウインドウが最小化
  [Windowsキー]+ 数字キー(1〜9)
   → 「結合しない」設定ではグループごとに番号が付きます。
 

「拡大鏡」操作に便利 ( 詳細 )



 ・ 拡大 [Windowsキー]+ 「+」キー

 ・ 縮小 [Windowsキー]+ 「−」キー

 ・ 終了 [Windowsキー]+ 「Esc」キー

 ・ 移動 [Ctrl] + [Alt] +「矢印」キー
  → [Windowsキー]ではありませんが一緒に覚えましょう。



全部を覚える必要はありません。便利と思ったものだけ、覚えておきましょう!

 

パソコン生活応援アドバイザー 林 俊二(キューアンドエー株式会社


運営ポータルサイトブログTwitterメールマガジンパソコントラブルQ&A
インターネットFAX「メッセージプラス」ウイルス対策サービス「安心だネット!」
店舗情報クラブQ&Aショップ自由が丘デジタルクリニック高井戸