SEO対策を行うキーワードのリストアップ - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SEO対策を行うキーワードのリストアップ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
SEO対策

SEO対策で最も重要なキーワードの選択



SEO対策で一番大切なものはキーワードです。
キーワード選択がSEOの成否を分けます。

この重要度に気付かず、安易にキーワードを決めてしまわないようにしましょう。


まず、ユーザーの考えを考慮し、
検索されそうな言葉を思いつく限りリストアップしていきます。

他の同業者サイトを参考にしたり、キーワードツールを使っても構いません。
すでにサイトを持っていてアクセス解析も設置しているのであれば、
実際にユーザーが検索したキーワードも抜き出します。

思いもよらないようなキーワードで検索されている場合もあります。
大切なのは自分の考え以外のものを取り入れるということです。


日本語は同一の意味でも呼び方が違うものが数多くあります。

バッグというキーワードには、
『バッグ』『BAG』『カバン』『鞄』
などのようにキーワードが複数に分かれます。


バッグの制作まで行なっている場合、
『制作』『製作』『作成』『オリジナル』『オーダーメイド』
などのようなキーワードが想像出来ますよね。

これらも考慮してキーワードをリストアップしてください。


次に抜き出したキーワードを以下の例のように組み合わせていきます。
『バッグ 制作』『バッグ 製作』『BAG 制作』

抜き出したキーワード全ての組み合わせで実施します。
一語と二語、もしくは三語の組み合わせ総計で数百語はリストアップ出来るかと思います。
場合によっては地域名も組み合わせることがあるでしょう。

注意する点は、キーワードを欲張らないことです。
選択するキーワードが増えていく程、SEO効果が分散していきます。


キーワードをリストアップする初期段階では、
検索される回数は考慮しなくても構いません。

初期段階では、関係性のあるキーワードを漏れなくリストアップすることが第一です。
数多く出して組み合わせていくことで、
思いもよらない効果的なキーワードが見つかる場合もあります。

抜き出したキーワードから有効だと思われるものを選ぶのですが、
この選択方法に関しましては、また後日お伝えすることに致します。


メインとするキーワードの組み合わせ以外も無駄にはなりません。
サブページやブログでの対策など、
ロングテールも狙えるようになるので組み合わせは多ければ多い程良いのです。

SEOを行う前に、まずはキーワードをリストアップする!
手間もかかるので軽く思われる方が多いのですが、
勝負はSEOをかけていく前から始まっているということです。

本気で勝つ気があるのであれば、ぬかりなく行っていきましょう!


売上に繋がるサイトの導線作りをご存知ですか?
Webサイトの一級建築士 池本真人
Div Design
SEO八卦の陣