素材のこと 『珪藻土』 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

アトリエ137 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

素材のこと 『珪藻土』

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
素材 珪藻土
今日は珪藻土のお話。

珪藻土は植物性のプランクトンが化石化した土で、もともとは七輪などに使われていました。

多孔質のため、調湿性に優れ、においや煙などをよく吸着しますので、室内で使うと効果大!
ですが、外部では吸水性が逆に作用しますので、あまりおすすめしません。

また、建材に含まれた有害物質のホルムアルデヒドを吸着するとも言われている良材です!

それから特に言われていませんが、
「結露対策にも効果あり???」とこれまでの仕事を通して感じています。


珪藻土でもモダンに・・今日はアトリエ137の施工例から珪藻土の表現?をご紹介します。


「天井まで塗り廻しちゃおう!」ということをよくやっています。
壁だけでなく天井にも使えます!


八潮Fさんの家

住宅地でしたので、吹抜けからの光が頼りでした。
角をRにすることで、影をつくらず、1階へ光を廻すようにしています。


同じく、Fさんの家・・和室
和室の壁も、実は珪藻土。
土壁っぽい色のものを使っています。

色の種類があるのも、うれしいですね。


さてさて、珪藻土・・

と言っても、様々なメーカーから出ています。
なかには、ちょっとしか珪藻土が入っていないのに、「珪藻土」と名乗っている商品もあるようです。
選ぶ際には、珪藻土の含有率がどれくらいかも確認されるとよいでしょう!


珪藻土の家って、ほんとに空気がきれいなんですよぉ!


アトリエ137のオフィシャルHPもご覧ください!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/atelier137/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
アトリエ137 

シンプルでナチュラル。気持ちのいい空間を創ります

家は明るく、楽しく、気持ちよくが一番です。より豊かで快適な生活を楽しむための家づくり。住まい手の生活スタイルや敷地の周辺環境を生かした空間づくりを心がけています。「やさしい空間の中に、凛とした空気を感じる」と感想をいただきます。