資産になる家とは? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

資産になる家とは?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり現場 資産になる家 K邸
6月下旬に広島で「資産になる家 K邸 〜お金と豊かさを導く家〜」の工事を着工します。

「資産になる家」というのは、持ち家が負債になるといわれている世の中、資産性をしっかりと持たせるというコンセプトのもとつくりあげた住まいです。

具体的にはどういうものか?というと、
 
 ●ローン以上の金額で貸し出すことが出来る家
 ●将来のライフスタイルに柔軟に対応しながら、
部分的に間貸しが出来、そこで賃収を得ることが出来る

という仕組みを組み込んだ住まいの事です。

このようにいうと、「ええ〜、自分の家を人に貸すのはちょっと!!」という声が聞えてきそうですね(笑)!しかし、実際貸すかどうかは別ですが、もし、リストラなどで住宅ローンが払えなくなっても、この家を住宅ローン以上の金額で貸し出すことが出来れば、手放さなくてもいい、というのがポイントです。※その間は別の場所に住む必要はありますが。

また、大家族の時に建てた家の一部を賃貸として間貸しできるよう初めから配慮しておけば、将来部屋を余すことなく使えるというのが2つ目のポイントです。

これは2世帯住宅を建てるときのポイントにもなります。

このコンセプトは今から5年前につくりあげました。そして現在私が設計しているどの家にもベースには「資産になる家」の考えを入れ込んでいます。

今回のK邸では、もう一度原点に戻り、資産性と将来のライフスタイルに柔軟に対応でき、隅々まで有効に活用する住まいづくりを行います。

また随時レポートしますね。

八納啓造

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくり現場」のコラム

屋根の断熱・通気について(2007/10/19 19:10)