「もうけ」から「もちもの」へ - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「もうけ」から「もちもの」へ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
電気自動車。

おはようございます、まだまだお値段ははるみたいですね。


昨日からの続き、貸借対照表を重視するという点について。
このことを言い換えると次のようにいうことが出来ます。


・時代は「いくら儲けているか」よりも「いくら持っているか」へ


儲けたものをすべて持ち続けているわけではない以上、
この二つの言葉には厳然たる違いが存在します。
そして、より重要なのは稼ぐ力よりも今の持ち物に
なりつつある、ということです。


稼ぐ力の尺度が曖昧としているのに対して、
現在の持ち物を測る方が分かりやすいのですね。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

呼吸(2016/12/02 07:12)