驚異の耐久性「ウリン」 - エクステリアデザイン - 専門家プロファイル

加藤 明伸
茶ノ木 代表取締役
神奈川県
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
中島 通泰
(ガーデンデザイナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

驚異の耐久性「ウリン」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. エクステリアデザイン
ウッドデッキ
ウリンはインドネシアやマレーシアで、主に河川に張出す桟橋や、
家屋の土台に使われます。

現地では「一生腐らない木」あるいは「鉄より強い木」として知られ、
過去100年以上大切に使われ続けてます。

写真は桟橋の土台で、鉄のボルトは錆びてますが、ウリンは大丈夫な様子。
ボルトを取り替え、何十年も使われます。

次の写真は桟橋の床部分で、数十年使われた床板です。
車が通るため、すり減ってますが、中を割ってみると木は生きています。

木材を長く使うことこそ、本物のエコではないでしょうか?