給与収入と不動産収入のある方の確定申告<概要編> - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

給与収入と不動産収入のある方の確定申告<概要編>

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
不動産収入と確定申告
自分で申告書を書こう!と思っていても何を用意すれば・・・と思われる方も多いはず。
ここでは簡単にその概要を説明しますので全体の雰囲気をつかんでみてください。
(前提条件:給与に関する部分は追加訂正申告はなく、単に不動産収入関係が加わるという
前提でこの後の話を進めます)

☆一番大事な確定申告書・・・昨年申告した方は税務署から送られてきます。
 今回初めて確定申告を行う場合は税務署から取り寄せてください。
 確定申告書等は税務署に取りに行くか、返信用切手、封筒を税務署に送って確定申告書を
 送ってもらうなどの方法があります。(詳しくは管轄の税務署で確認してください)

☆給与収入関係で用意するもの・・・お勤めの会社から源泉徴収票をもらいます。

☆不動産収入関係で用意するもの・・・不動産賃貸借契約書(収入金額がわかるもの)

☆不動産支出(経費)関係で用意するもの・・・例 固定資産税・都市計画税の納付書
                                 不動産収入に関する経費領収書
                                 (コピー代、ファイル代、仲介手数料など)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

カテゴリ 「不動産収入と確定申告」のコラム