ネット通販 EC クリスマス商戦の勝ち方 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ネット通販 EC クリスマス商戦の勝ち方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
ネット通販 Eコマース EC プロモーション戦略
アメリカのクリスマス商戦はルールが存在しています。そのルールとは11月の第4木曜日のサクスギビングデーの翌日の金曜日からクリスマス商戦の前哨戦となるサンクスギビングデーセールが開始されます。ちなみにこの日をブラックフライデーと呼んでいます。そして週明けの月曜日を最近ではサイバーマンデーと呼んでいます。その理由は職場からネット通販でプレゼントを購入することに由来しているそうです。

日本ではどんな感じなんでしょうか?日本のECモールでは11月の中旬からクリスマス特集が始まります。アメリカよりも早い!しかも特集ページですから、そこに広告を掲載しようとすると無論10月初旬にはクリスマスはどんな広告を掲載するかを決めないといけません。さらに逆算すると9月の末までにはクリスマス商戦で勝負する商品を決定しなければいけません。

どう考えても早いですよね。それに反比例するように昨今商品のトレンドより読みにくくなっています。これが全体的な流行というものが、毎年毎年つかみにくくなってきています。その理由はいろいろあると想定できますが、主たる原因は情報の氾濫だと思われます。ネット通販の商材が増えれば増えるほど、お客様の趣向性は多様化し、細分化されていくことにつながっているように思えます。

とはいえども、クリスマスの商戦で勝つためには
1.誰よりも商品のトレンドを敏感に汲み取る
2.スケジューリングを明確にする
3.もし、MDの読みが外れたらすぐに方向転換ができる機動性も持つ
の3点を提案します。いま既にクリスマス商戦を戦っている店舗様は売れないようならば早い方向転換も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

――――――――――――――――――――――――――――――
売上をガツンと伸ばしたい!そんな「思い」にお答えします。
無料ECコンサルティングなら大国屋ビジネスコンサルティングへ!
twitter ID: ebisu_daikoku
―――――――――――――――――――――――――――――――