海外研究材料の受託調達 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

遠藤 隆
代表取締役
茨城県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外研究材料の受託調達

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
弊社の事業案内
弊社では現在、研究用試薬、研究材料(臨床検体や有機化合物など)の調達をお客様のお引き合いをもとに請け負っております。
通常、研究試薬の輸入商社はメーカーのディストリビュータとして、その代理人として市場活動を行っています。もちろん弊社でも弊社WEBSITEにご案内の通り、特に感染症関連製品(ウイルス・微生物抗原・タンパクやその抗体、研究用キットやスクリーニング用検査薬など)を中心に約10社程度の海外メーカー輸入代理店を営んでいます。しかし、日進月歩の研究市場においては、既存のメーカーの代理人としての振る舞いだけでは商社としての機能を十分果たしているとは思えません。日々国際競争にいそしんでおられる研究者様、開発担当者様は、文献などで見つけた新しい製品や物質を調達する必要性に迫られています。しかも迅速に。
弊社はこのようなお客様のニーズに対応するため、研究支援という観点から、前出のような海外メーカーの国内販売エージェントとしての機能に加えて、お客様の海外調達品の購買エージェントとしての機能を重視する活動を展開しております。日々お客様よりさまざまなお引き合いを頂き、それをさまざまなメーカーから直接輸入し納品します。お客様のお引き合いは、生化学試薬、有機化合物、機器器材、消耗品から臨床検体や食品材料まで非常に多肢にわたります。またお客様からはこのメーカーのこの製品を、というお問い合わせに加えて、こういう類の、こういった製品を探してほしいという形でのご依頼も多数あります。
おかげさまで、このサービスを開始してからこの2年間で250社以上の輸入実績ができました。輸入先も、現地のバイオベンチャーから大学や公的機関の関連企業等様々な先端技術をもって製品開発している供給元が多くなっています。また最近は既存の製品の供給元に加えて、新規の物質の合成や臨床検体の採取など、受託供給元に取り次ぐケースも増えてまいりました。
弊社のこの事業の趣旨は上述のように研究支援という切り口であり、弊社の貿易機能の最重要サービスととらえ活動しております。

私どもは、できるだけお客様の製品検索や調達・購買の手間を省くことにより研究活動の支援をさせていただきたいという思いで、弊社の貿易機能を展開したいと考えています。