予算という名の大人買い、誇りなき官僚 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

予算という名の大人買い、誇りなき官僚

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
辞書で「大人買い」を引くと、『食玩(玩具付きの菓子)などの子供向けの商品を、大人が一度に大量に買うこと。転じて、子供向け商品に限らず、単に通常人が1回に買う平均を大幅に上回る数量の物やサービスを購入すること。』と出てきます。
一般に対象はちょっとした趣味の物品ですが、予算という名のもとになされた大人買いは分かっただけでも桁違いでした。

マスコミが連日報道した日本の事業仕分けが終了しました。
財務省が議論の流れをうまく主導している面もあり「劇場型」と揶揄もされましたが、一部の犠牲となった事業を除いて必要な過程であったと言えます。
洗い出された無駄は約1.7兆円。
基金からの国庫返納には法改正も必要なため最終的な削減額はまだ分かりませんが、随分と大人買いしたものです。

大人買いの正確な語源は不明ですが、いわゆるオタク用語に由来するようです。
ある程度の年齢層であれば、誰しもボトルキャップのおまけやトレーディングカードのレアモノの収集をした経験があるのではないでしょうか。
出現率が低いものは大量に購入する必要があり、ここから「大人買い」が産まれました。
自身の欲求を満たすためで、本当に好きでどうしてもというケースを除けば行動レベルとしては低いものです。

官僚の「大人買い」は、税金という他人のお金で自らの天下り先を買うものでした。
そうしなければ行く先が無いと自ら認めたようなものでもあり、国に仕える能力も低いことが露呈されました。


☆Adualが運営するサイト『生命保険アカデミー』はこちら
http://www.adual.co.jp
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。