何をもって“先進国”というか? - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

何をもって“先進国”というか?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
中国に住んで発見したこと 社会環境
以前、日本から実家の母が上海に来て、約3週間我が家に滞在しました。
日本の中でも自然環境の良い〔田舎〕から来た母にとって、上海の空港に降り立った第一印象は、、、「空気が汚い!」。
外に出たとたん、目と喉の調子が悪くなったようです。

さて、そんな母が、私といっしょにタクシーに乗った時のこと。
二人でこんな会話を交わしました。

母「そういえば最近、日本ではタクシー強盗が増えてね・・・
  運転席の後ろに防犯用のカバーをつける車が増えてきたのよ。
  だから、カバーを製造するメーカーが注文に追いつかないんだって」

私「ふーん・・・。日本も物騒になってきたね」

母「あら、その点、上海のタクシーはもう全ての車に取り付けてあるね。
  さすが上海は進んでるわー」

私「そういうの“進んでる”っていうかなー。
  逆でしょ。 発展途上国なのよ。
  本当に文化の進んだ国なら、社会は安全で、防犯もいらなければ、法律もいらない。
  国民のモラルの高い国が先進国っていうんじゃないの?
  そういう意味では、日本は後進国へと衰退してるわけね」