「景虎」と「影虎」から学ぶGoogle日本語入力サービス - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「景虎」と「影虎」から学ぶGoogle日本語入力サービス

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネットビジネス必須情報 キーワード
Googleが日本語入力のサービスを12/3より開始しました。
http://googlejapan.blogspot.com/2009/12/google_03.html

今すぐ利用されたい方は
 http://www.google.com/intl/ja/ime/
からインストールして下さい。

おそらく殆どの方が、マイクロソフトのIMEを使って
日本語入力されていると思いますが
ちょっと前までは一太郎を出している
ジャストシステムのATOKが主流でした。

Wordの普及とともに、一気にシェアが逆転し
マイクロソフトのIMEになってしまいましたね。

ATOKファンは根強く、マイクソフトのIMEでは
思い通りの日本語変換が出来ないって
悩んでいる方も多いと思います。


そんな中でのGoogleの日本語入力サービスの開始。

早速、インストールしてみました。
その途中に表示される文面にGoogleらしさを感じつつ(笑)

 オプション: 使用状況データと障害レポートを Google に自動送信して
       Google 日本語入力の機能向上に役立てる。



実は、特にGoogleの日本語入力を使う気が無かったんですが
幾つか実験してみたかったことがあったんです。

その一つを紹介しますね。

それは私の地元である新潟の諸橋酒造さんの地酒「景虎」
http://www.morohashi-shuzo.co.jp/


このキーワードはご入力が多いことで有名です。


あ、そうそう。


「かげとら」って読むんです。


例えば、友達から「かげとら、旨いから飲んでみたら」って
口頭で言われた時点では漢字が分からないワケです。


そこで、実際に検索窓で検索しようと入力すると
漢字が分からないので、「影虎」って入力するんです。


というのも、「かげとら」で検索しようとしても
「景虎」とは出てこなかったんですね。

なので、1字ずつ、「かげ」を変換して「影」にし
「とら」を変換して「虎」にしてしまう。

「かげ」で変換して、「景」の字は出てきませんからね。



そこで、「景虎」と「影虎」で検索数の推移を見てみると
 http://www.google.com/insights/search/#q=%E6%99%AF%E8%99%8E%2C%E5%BD%B1%E8%99%8E&cmpt=q

2012m&cmpt=q
のように間違った「影虎」の方が圧倒的に多かったんです。


つまり変な話、間違ったキーワードでSEOした方が
馬鹿正直にサイトを作ってる人より儲かったんですね。

現に間違ったキーワードでサイトを作っている人も少ないので
検索数は多い上に、ライバルは少ないという最高の条件でした。


ところが今年に入って、正しい「景虎」が逆転しています。
きっとNHK大河ドラマ「天地人」の影響もあった
認知されてきたのかも知れないですね。


というのでは、ちょっと読みが甘かった。


今年に入って、Googleはサジェスト機能を強化しています。

http://googlejapan.blogspot.com/2009/01/google.html

などにより、日本語変換する前の状態でも
検索窓に候補が出るようになったんですね。

実際に「かげとら」で検索しようとすると
「景虎」と「影虎」の候補が出ていますが
「景虎」が上に出ているので、選ぶ人も増えたのではと。



で、登場したGoogleの日本語入力です。


実際に、メモ帳などで試してみました。


今までのマイクロソフトのIMEでは
添付の左側のように出てきません。


一方で、Googleの日本語入力で試したのが
添付の右側で候補に出てきます。




Google側は、検索などを通して知っているのかもね。


ちょっと驚きました。



Googleが日本語入力のサービスを始めたのには意味があって
日本でのシェアでYahooに勝っていくには
日本語の独特の癖を見抜いていく必要ありますからね。



今後もGoogleの可能性を追いかけてみたいと思います。



皆さんも是非、Googleが日本語入力をお試しください。

http://www.google.com/intl/ja/ime/



リアルタイムはコチラで公開します



★その他のコラムを読みたい方はコチラ↓

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧 13

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧 12

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧 11

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧 10

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  9

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  8

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  7

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  6

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  5

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  4

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  3

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  2

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  1


*イーンスパイア(株)からのオススメ情報
**テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・ネットから取材されました

**「真のSEO」のテキスト販売を開始しました

**月々3000円からの有料サポートSNS開始しました

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「ネットビジネス必須情報」のコラム