原油の次は金、金の次は? - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

原油の次は金、金の次は?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
東芝のRupo「JW-R10」というと、中高年のビジネスマンが喜ぶそうです。
Rupoは、1985年発売当時に爆発的にヒットしたワープロ。
といっても私も含め、今の若い世代はワープロを知りません。
タイプライターと言われるとイメージが湧かなくはありませんが、映画で見たような気がする程度です。

ワードプロセッサーは文章をコンピューターに入力し、活字で印刷するシステム。
1980年代に普及し、その後パソコンにワープロソフトが入った為取って代わられました。
短命なビジネスで、高性能プリンターの登場もあり1990年代には急速に市場が縮小。
2001年にはほぼ製造が中止されました。

メーカーの憂鬱。
比較的身近なモノはポケベルでしょうか。
モノは移り変わり、いずれ無くなります。
これに対しマネービジネスは無くならないため、金融工学は格好の受け皿になりました。
実際には存在しないマネーを「レバレッジ」の名であたかも存在するように見せかけ、巨額の利益と、損失を産みました。

金価格が天井知らずで上昇しています。
先週のニューヨーク金先物相場は、1トロイオンス1,200ドルを突破。
史上最高値を更新し続けています。
ドル安やドバイショックの緩和が原因ですが、投機資金が流れ込み危険な膨張を繰り返しています。

ただ元々金は金としての価値そのものがあまり変わらないことから、安全なモノとみなされてきました。
高度経済成長期を経てモノが溢れる豊かな時代を築き、たどり着いた先はリスクマネーという見えない壁による大不況です。
一連の動きは実態不明な代物から、安全性が比較的高く、且つ存在し続けた「モノ」への回帰とも言えます。

最近、特定の権利を金融商品化した投資商品に再び資金が流入し始めました。
原油がピークに達してから崩れ落ちたように、金もその時がきます。
次の安全な「モノ」は、“権利”になりそうです。


☆Adualが運営するサイト『生命保険アカデミー』はこちら
http://www.adual.co.jp
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。