人がやる気を出す要素 - 人事労務・組織全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人がやる気を出す要素

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 人事労務・組織全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 私の思い・考え

企業や組織で働く中で、些細なことでも“やる気が出た”、反対に“やる気を失った”というような経験は誰でもいくつか持っていると思います。
このコラムは「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」と題し、私の経験談や人から見聞きしたこと、その時々で考えたり感じたりしたことの中から、人にやる気を出させるヒントや注意点になりそうな、小さな事柄を拾って書いていこうと思います。少しでも読んで頂く方の参考になれば幸いです。


さて、組織への帰属意識や、人のやる気にかかわる要素として、大きく以下の4つの項目があると言われています。
(1)組織の活動内容(事業や仕事内容)の魅力
(2)組織を構成する人の魅力や組織風土の魅力
(3)待遇やその他条件の魅力
(4)組織が掲げるビジョンや理念の魅力

関連する事柄は大体この中に分類できると思いますが、その捉え方は個人の価値観によって、優先順位も重み付けもバラバラです。
ただ、いろいろな方にお話をうかがっていると、これらの事柄を自分の価値観で簡略化して捉えていることがよくあります。「うちの会社は給料安いから、みんなやる気が出ないよね」などと言うのが典型で、他には「大手みたいに福利厚生がないから」とか、「所詮下請けだから」などです。しかし、このように言っている本人はあまりその様には思っておらず、どうも本音がつかみ切れない部下達の様子などを見ながら、勝手に理由付けをして諦めているようです。
はじめに書いたように“人のやる気”というのは些細なことに左右され、そのポイントは人それぞれ違います。ちょっとした言葉のかけ方だけで行動が変わってしまうこともあります。決めつけて諦める前に、まず一人ひとりをよく観察して見てはいかがでしょう。案外すぐに出来ることが見つかるかもしれません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

このコラムに類似したコラム

疑心暗鬼の組織 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/08/01 00:00)

動機付けの違う3タイプ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2007/06/18 00:00)

結局は納得できるかどうか 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2007/06/11 11:38)

アメリカ企業は「機能体」、日本企業は「共同体」という話で思ったこと 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/08/30 08:00)

素直すぎるマネージャーと頑固すぎるマネージャー 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/07/12 08:00)