安静はからだにいいのか? 朝日新聞記事より - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

安静はからだにいいのか? 朝日新聞記事より

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
医療・健康情報
(↑上の記事はクリックで大きくなります)
日曜日に朝日新聞で、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生の記事が目に入りました。

安静にしていることがよいとされていた常識の根拠はなく、近年ではじっとしている状態が、内臓や骨、筋肉、感覚器などにかえって悪影響を与え、消化器や泌尿器、生殖器系の器官の働きも規制され、便秘や浮腫を起こすことが分かってきたようです。
そのようなことから、カラダを動かす方が、病気の早期回復につながると言う内容でした。

日野原先生は、いっそのこと、昼間はベッドを壁の中に片付けるスタイルの病室を作ることも考えているそうです。

とても面白い発想ですよね。
実際にそのような研究データも出てきていますし、臨床現場や自分の実体験からも感じるところです。

私たちのカラダの内的環境を維持するのは、外的環境との情報交換によって成り立っています。外と内の関係性がないと、内的環境が保てないのです。

私の行っているカイロプラクティックは、まさにその関係性を整える施術法だと考えています。とても共感して記事を読みながら、そのことを改めて思いました。

関連コラム「急性腰痛で安静はダメ?!」

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「医療・健康情報」のコラム

頭痛 日本の頭痛事情(2011/10/17 10:10)