FXの業者選びは・・・ - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

FXの業者選びは・・・

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
アンダー40の為の資産作り講座
初めてFXに挑戦するなら、業者はクリック365に登録しているところを選ぶとよいでしょう。

クリック365とは、東京金融先物取引所内の取引です。なんか分かりにくいですが、為替の公設市場と思ってください。特徴は大きく2つ

1、スプレッド幅が有利

FXの為替手数料は、数銭といった世界ですが、気をつけなければいけないのが、スプレッド幅です。スプレッドとは、「買える値段」と「売れる値段」との差。当然業者は、売ったり買ったりの差で設けているので、この差が大きければ大きいほど業者の取り分となります。施設市場では、この幅に業者の利益がオンされるので、スプレッドが大きくなります。しかし、公設市場であるクリック65であれば、投資家に有利なように小さな幅での取引が可能です。

2、税金が有利

クリック365では、利益に対する税率一律20%ですが、私設市場では儲かれば儲かるだけ税率が高くなります。また為替取引で損を出しても、確定申告をすれば3年間その損失を繰り越す(翌年以降の利益と相殺し税金がその範囲内でかからないようにする)ことができます。

デメリットは、土曜日・日曜日・元旦がお休みなことです。