「使う」にフォーカスを当てると・・・ - 公的年金・年金手続 - 専門家プロファイル

山中 伸枝
ワイズライフFPコンサルタント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:年金・社会保険

森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「使う」にフォーカスを当てると・・・

- good

  1. マネー
  2. 年金・社会保険
  3. 公的年金・年金手続
アンダー40の為の資産作り講座
あえて米ドルに焦点をあてて考えると、バランスよく使い勝手もいいのは、ソニーバンクでしょう。


まず為替手数料が安い!銀行のスタンダード 1米ドルにつき1円、というところが、25銭。加えてたまに行われるキャンペーン期間中は、10銭になったりもします。

為替差益を狙うためのタイミングは、定期にしてしまうとあらかじめ決まった満期日まで動かせませんが、普通預金であれば24時間好きな時間に取引可能です。

また他行であれば普通預金の金利は、外貨であっても低いのが普通ですが、ソニーバンクは米ドル普通預金であっても2.2%の金利がつきます。(2007年5月現在)

定期預金の金利は4%強ですし、どうしても定期の満期時に為替差益を確定したければ、為替レートの予約もできます。

「使う」というところでいえば、ドルの普通預金口座から振り返られる外貨のキャッシュカードが作れること。多少手数料がかかりますが、ちょっとした旅行であればうれしいサービスです。

金利も高く手数料の低い、そしてそのまま米ドルで為替を気にせず使える・・・であれば、ソニーバンクがオススメ。

ま、留学やステイなど長期に海外滞在がわたる場合は、現地の銀行口座がやはり必要になりますが・・・