素材のこと 『木』 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

アトリエ137 
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

素材のこと 『木』

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
素材
木はやさしくて、強い。そして美しい・・

ひとりとして同じ人間がいないように、同じ木はありません。
材種によってそれなりに特性を語ることできますが、産地、樹齢、育った環境がものを言います。
「木のクセを読む」なかなかできることではありません。

適材適所とはよく言ったものです。

今日は柱や梁の架構の「素のまま」の表現をご紹介します。

強さの表現として、吹抜けを貫く大黒柱(写真左)
吹抜がこの家の空間の核となります。
それを象徴するように大黒柱が吹抜を貫いて、柱と梁の架構を見せています。
柱の存在が視覚的に高さを見せてくれますので、周囲の天井を低く抑えることにより、天井までの距離をより感じさせてくれます。

変化のある表現として、自然木をそのまま用いた床柱(写真右)
いわゆる床の間の形式にとらわれずに、くずしたスタイルを取っています。
そのなかで、自然木の存在感が際立ちます。
どちらに向けるか、結構悩みます・・

(明日に続く・・)

アトリエ137のオフィシャルHPもご覧ください!
http://www013.upp.so-net.ne.jp/atelier137/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
アトリエ137 

シンプルでナチュラル。気持ちのいい空間を創ります

家は明るく、楽しく、気持ちよくが一番です。より豊かで快適な生活を楽しむための家づくり。住まい手の生活スタイルや敷地の周辺環境を生かした空間づくりを心がけています。「やさしい空間の中に、凛とした空気を感じる」と感想をいただきます。

カテゴリ 「素材」のコラム

素材のこと『木』 vol.2(2009/12/17 08:12)

素材のこと『木』 vol.1(2009/12/16 08:12)

素材のこと 『木』vol.2(2009/12/04 08:12)

木とつきあう知恵(2009/10/25 08:10)

新月伐採の木(2009/10/24 08:10)