サメの気持ち - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

サメの気持ち

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
海でスキューバダイビングをしていると、その魅力に引き込まれ、また不思議な感覚に囚われます。
浮いているため空を飛んでいるような感覚、壮大な地形に圧倒される感覚、そして生態系が逆転する感覚。

陸上ではヒトは生態系のトップですが、水中では最下層に位置します。
潜ってみるとよく分かりますが、普段食卓に上る魚でも2メートル級のそれが水中で近づくとなんとも言えない恐怖感に襲われます。
ヒトが本能的に謙虚になる瞬間です。

水中の生態系トップの一角はやはりサメ。
サメは現在確認されているだけで世界に約500種類存在しますが、その中のシュモクザメに関して最近新しい報告がされました。

シュモクザメはハンマーのようなT字型の頭が特徴で、目がその両端についています。
ナショナルジオグラフィックによると、この構造のおかげでシュモクザメは対象を立体的に捉えることが出来、人間に近い認識能力があることが分かりました。

物体を立体的に捉えるには両眼の視野の重複割合が重要ですが、シュモクザメは他の頭の尖ったサメに比べ3倍程度の重複視野があるそうです。
人間のように目が前向きに付いている場合、当然重複が大きくなり立体感のある視野が得られますが、シュモクザメもこれに近い認識をしているようです。

ところでダイビングというとサメに襲われる心配をされる方がたくさんいらっしゃいますが、実際にダイバーがサメに襲われる例は極めて稀です。

意外に思われる方は、一呼吸置いてからサメの気持ちになってみてください。
普段見るものは流線形をした魚ばかりです。
不意に現れた生き物は、足に見慣れないヒレをつけ、ごついタンクを背負い聞いたことのない空気音を出しています。
ヒトで言えば、アフリカのジャングルで未知の生物に遭遇するようなものでしょうか。
普通の生き物は理解出来ないものに接すると、まず距離を置くか、逃げます。
襲われるかも、と考えるのはヒトの勝手な解釈です。

自然ってなんだっけ。
そんな素朴な気付きを与えてくれるのも、ダイビングの魅力の一つです。


☆Adualが運営するサイト『生命保険アカデミー』はこちら
http://www.adual.co.jp
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。