売上が厳しい、、、現状を把握していますか? - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
経営コンサルタント
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

売上が厳しい、、、現状を把握していますか?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
顧客の心を掴む販売促進手法
最近、飲食店関係の方々からのお問合せが増えています。
その内容は、ほぼ同じです。おおよそですが、前年対比で80%
くらいまで売上が落ち込んでいて、今後の売上向上に向けた販促
をしていきたい、というお問い合わせ内容です。


やはりこの経済不況や中食需要の拡大で、外食関係の売上が厳しく
なってきていますね。


ということで、こういったお問合せに対して、弊社で基本として
お伝えしていることに関して、若干コラムとして書いていきたい
と思います。


お伝えしていることは明確です。


<ヒアリング内容>
■前年と今年で売上が減少している外的要因と内的要因をつかんでいるか?

■前年対比で客単価が減少しているのか、客数・組数が減少しているのか?

■主のターゲットとしいる顧客はどのような客層か。
 またそのターゲットとなる顧客を集客できているのか?

■現状実施している販促の内容とかかっていコスト、そしてその販促に
 よって得られた売上貢献額はどのくらいか?

■自社の他社に負けない強みは何か?またそれが訴求されているか?




<具体的なご提案>
■内的要因・外的要因の分析

■現状での見込み売上高の計算

■段階を追った売上向上計画の立案

■既存顧客・新規顧客に分けた販促戦術の提案

■半年・年間を通じた販促計画の提案



実は上記で最も重要なのは、現状のヒアリングなんです。現状を
しっかり把握されていないクライアントが多く、その現実を知る
事から、弊社のお手伝いがスタートしていくのです。



現在、売上が上がらずに苦労していらっしゃる皆様がいましたら、
是非、上記ヒアリング項目を自分で見直してみてください。


何らかのヒントが生まれるかもしれませんよ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「顧客の心を掴む販売促進手法」のコラム