SEO:正しい単語より、訪問者が使う単語を大切に - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SEO:正しい単語より、訪問者が使う単語を大切に

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 SEO に役立つキーワード活用法

SEO:正しい単語より、訪問者が使う単語を大切に



それでは本題。SEO 対策を施す上での「検索キーワード」の活用法をご紹介しよう。

SEO を考える際、そのキーワードの選定はどのようにされているだろうか。こんな例がある。SEO の施策を考えたサイト運営者は、キーワードの中に「シミュレーション」というキーワードを選んだ。しかし、どうにもアクセス数が伸びない。そこでアクセス解析の検索キーワード分析を活用した。

アクセス解析でわかる検索キーワードは、訪問者が実際にそのサイトに訪れた際に使用したキーワードである。解析結果を確認し、そこで初めて分かったのは、「訪問者は『シミュレーション』ではなく、『シュミレーション』というキーワードを検索していることが多い。」ということだった。

確かに、「シミュレーション」は単語として正しい。だが、SEO 対策を施すには、正しい単語よりも訪問者が検索する単語の方が大切である。訪問者が検索したキーワードを確認して、サイトの文章を合わせると良いだろう。

このように、検索キーワードは「訪問者がどんなキーワードを利用しているのか」を確かめるために有効である。

続く

http://www.sibulla.com/
http://www.kan-net.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム