商品というイメージが作り出したクレーム社会 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商品というイメージが作り出したクレーム社会

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家作りのコツ
ショッピングモール化する住宅の社会、そうした状況を造っているもうひとつの理由に今のクレーム社会が挙げられるだろう。

昔、住宅はクライアントから町の大工さんに直接依頼するという形で作られた。クライアントは畳という生活から生み出されるモジュールを理解し、○○畳の部屋を自らの持つ敷地の形状に合わせて適当に組み合わせることでプランを考えることが出来た。そのプランをもとに相談された大工さんも、徒弟制度社会の中で身につけた知識と経験をもとに簡単な図面だけでそれを立体化することが出来、材料を発注し、作り上げることができる。その地域に建ち並ぶ家々の姿というのは、生活の中で当たり前のものとして人々の感覚の中に入り込み、きしみ、隙間風、扉のたてつけなど様々な経年変化の中で現れる現象も生活の中で自然に受け入れることが出来たのである。

続きは
http://www.masuii.co.jp/kenntikusozai-roukosuto-02-3.htm