アクセス解析の種類 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス解析の種類

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
アクセス解析の重要性
アクセス解析には大きく3種類あります。

用途・目的やサイト運営者のサーバー環境などにより選択する必要があります。

どれも一長一短あります。

ウェブビーコン型アクセス解析
弊社のシビラがそうですが、最もスタンダードな方式です。
ウェブサイトの各ページにタグを貼り測定する方法で誰でも利用可能です。

サーバインストール型アクセス解析
HTMLサーバにソフトウェアをインストールして導入します。一般に初期導入費用、メンテナンス費用が発生し、大規模な初期コストが必要です。導入はHTMLサーバへのインストールを行います。

パケットキャプチャ型アクセス解析
パケットキャプチャ型アクセス解析は、アクセス数が多く、サーバインストール型が導入できないときに有効ですがSSLは解析できません。料金:一般に初期導入コストとメンテナンス料金が発生し、大規模な初期投資が必要です。導入はHTMLサーバのとなりに解析専用サーバを設置します。

生ログ(Apacheのログ)解析型アクセス解析
HTMLサーバにたまる生ログを活用して、PCにて解析します。一般に初期導入費用、バージョンアップ費用が発生します。導入は自分のPCへソフトをインストールします。

アクセス解析

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析の重要性」のコラム

アクセス解析で読む天地人(2010/01/03 16:01)