3.自店の看板だけを目立たせる方法 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

林原 安徳
有限会社 ソルブ 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3.自店の看板だけを目立たせる方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
これが繁盛「看板」だ!【期間限定】
続いて、「シ・カ・タ・ア・リ」の「カ」についてです。


「カ」とは、
「形と色で対抗する」
ということです。

人間の目は、同じような形や色を1度に見ると、
それらをひとつひとつではなく、
まとまったものとして認識してしまう性質があります。

木が何本もあると、1本1本に気を配ることはできず、
「森」という集合体として見てしまうということです。

看板も、いくつも同じような看板が目に入ってきくると、
その中からひとつの看板だけを意識させるのは難しいことです。

そして、街はたくさんの看板で溢れかえっているため、
たとえ障害物がなかったとしても、
このような理由で、「見つけにくい」ものになってしまうことがあります。


そんな中で、自店の看板だけを目立たせる方法があります。

人の目は、同じような形や色の集まりはひとまとめに見てしまいますが、
その中にひとつだけ全然違うものがあると、
それは逆に認識しやすくなるようになっています。

つまり、周りの看板などをよく見て、形と色を違うものにする、
ということが大切なのです。

例えば、長方形の看板が多いようなら、
三角形やもしくはもっとユニークな形にしてみるとか、
白黒の看板が多いようなら、
思い切って原色の看板にしてみる、といった感じにです。

商店や看板が多いような場所では、特に形には工夫をしましょう。

例えばマクドナルドのダブルアーチという形の看板や、
デニーズの六角形の看板などは、
そういった工夫がこらされている形なのです。


PR


【簡単・格安・高性能/商圏データ集計ソフト】統計てきめん2プレミア
出店判断に必要不可欠な商圏データ(人口や世帯数など)を、簡単スピーディ、安価に集計できるソフトウェア。

PR


【無料メルマガセミナー】知って得する、出店開業のための「商圏分析」入門
高精度な商圏分析が、出店の成功を決める時代です!