23-あらしのような設計監理 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社ソキウス 代表取締役
東京都
建築家
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

23-あらしのような設計監理

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
狭小住宅監理日誌-西東京
サッシのはめ殺しコーナー部分のガラス は 当然 トメ ですよ!
見栄えのためだけじゃない。
網入りガラスの 小口から 網の部分が外部に露出しちゃうでしょ。

現場で、いきなりのダメ指摘です。
さいわいにも、是正できそうでよかった。
※トメ:直角にぶつかる2つの材の、小口をそれぞれ45度に面をとって納めること。

2階浴室では、先週、再検討したスケッチにそって、各仕上の見切部分部確認。
外壁のジョリパット仕上げが巻き込んでくる部分です。
ちょっと複雑なとこ。
床・腰壁タイルは 結局 それぞれ200角と100角のものでのワリ付けがベストと。

浴室乾燥システムは24時間換気対応。
全エリアの空気循環とショートサーキットを防ぐため、浴室〜吹抜間にて給気口。

1階部分の吹抜け部分の間接FL(蛍光灯)はハダガでいいです。おさまる範囲でね。

地下寝室部分は、空調の冷媒管が露出するとこあり‥ あちゃあ。
モグラ叩きのごとく 全部つぶしたはずなのに。 造作でにげましょ。違和感なし。

その他もふくめ、今回も もりだくさん。
ただ 報告書風 にて ちょっと つまらなかったですね。
恐縮。

Y-Project
2006.02.06

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社ソキウス 代表取締役

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「狭小住宅監理日誌-西東京」のコラム

33-内覧会御礼(2006/03/22 15:03)

32-和室とタタミ(2006/03/15 16:03)

31-そろそろラストスパート(2006/03/14 09:03)

29-家具階段のつづき(2006/03/07 16:03)

30-足場の解体(2006/03/07 16:03)