リストラされるキャスターと番組制作 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リストラされるキャスターと番組制作

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
1985年、取締役会にてスティーブ・ジョブズ氏はすべての仕事をはく奪され、形だけの会長職となりました。
同年9月、正式に辞職。
この追放劇を主導したのは、ジョブズ氏自らが引き抜いてきたジョン・スカリー氏でした。

1996年、ジョブズ氏は自ら設立したNeXT社がアップル社に買収されることになり、非常勤顧問という形で復帰。
2000年にはCEOに復職しました。
翌年iPodの投入を主導し、アップルは躍進。
ジョブズ氏は以前より輝きを増しました。

2009年9月、滝川クリステルさんが「ニュースJAPAN」を卒業。
菊川怜さんが「バンキシャ」を卒業。
楠田枝里子さんが「世界まる見え」を卒業。

このところ有名キャスターの卒業が相次ぎました。
後任は自局のアナウンサー。
卒業とは名ばかりで、ギャラの高い出演者のリストラが進行しています。

キー局の2009年3月期決算は、営業利益で5社とも2桁減。
テレビ朝日を除いて来期も減収減益見込みで、苦しい台所事情が続きます。
番組製作費削減は仕方のない流れで、当面回復は難しそうです。

懸念されるのは番組制作の質の低下。
元々番組制作は利益率が低く、製造原価は製作費の8割程度を占めます。
残りの2割程度から人件費や事務諸経費を出すため、制作会社はほぼ自転車操業状態です。
一時期騒がれたやらせ番組に関しても、制作業界の体質と無縁ではありません。

今回の一件で製作費そのものが抑えられるため、制作会社はより工夫が必要になりました。
見方を変えれば費用をかけた者勝ちではなくなるため、むしろまっとうに勝負する機会にして欲しいと思います。

ジョブズ氏はスタンフォード大学の有名なスピーチで、今やっていることを点とするとそれはいずれ必ずつながり線となる、と説きました。
卒業を余儀なくされた人々は、言ってしまえばとばっちりかもしれません。
各々においては、古巣に戻るかどうかはさておき、新しい線を描く次の活躍が期待されます。


☆“学資保険セミナー開催” 貯蓄率122.3%!
「11/23(月・祝) ミューザ川崎」にて! 残席わずか!!
 ⇒セミナー詳細・ご予約はこちら

☆「生命保険専門代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。