杉の大黒柱の値段 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

杉の大黒柱の値段

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
住宅のコストは一つ一つのものの値段の積み重ねできまる。よく坪○○万円という呼び方をするが、あれほどいい加減な値段の表示方法はない。確かに理解することは簡単になる。しかし、価格がきまる過程を見えにくくし、価格のブラックボックスを作ってしまっていることも事実である。
昔の家作りでは、クライアントがある程度の知識を持っていた。間取りはその地方ごとに決まった様式というものが存在し、それを自分の土地にあうようにちょっとアレンジするだけで簡単につくることができた。大工は徒弟制度の中で身に着けた能力を持ち、図面化しなくてもその間取り図だけで材料を発注し、家を創り上げることができたのである。
しかし、ハウスメーカーや建売の坪いくらという表示になれてしまった現代人は、まるで車を買うように家を考えることが一般的になってしまっている。マンションを購入することを、住宅を建てるよりも早くに経験してしまっているということも原因のひとつかもしれない。マンションのチラシにある「ディスポーザー付のキッチンやユニットバス標準装備で○○万円」という考え方になれてしまったことが、坪いくらの家作りにつながっているともいえるだろう。
船橋の家では、160ミリ角の大黒柱をたてた。材質は杉、節はない。長さは4500ミリ。さてこの柱一体いくらだと思いますか?
10万円?確かに普通の材木屋さんに言ったら10万円くらいの値段はつけられるだろう。

続きは
http://www.masuii.co.jp/kenntikusozai-roukosuto-01.htm
 |  コラム一覧 |