「安く買って、高く売る」ことが重要!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
千葉県
ファイナンシャルプランナー
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「安く買って、高く売る」ことが重要!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
資産運用の失敗とは
「安く買って、高く売る」など、良いタイミングを探すことが、資産運用を行う上で、最も重要な「間違い」ですが、それを象徴する話があります。

アメリカにとても有名な投資信託があります。
設定当初の1963年に100万ドルを投資した人は、1999年末に17億ドル(1700倍になった計算になります。)特に1980年〜92年の間は年率複利収益率29%という驚異的な運用成績を記録しました。

これだけ上昇率の良い銘柄であれば、投資した人のほとんどが利益を得たと思います。
しかし、意外なことにこのファンドの保有者の多くは損をしたというのです。
保有者の多くは上昇時に購入し、一時的な下落時にパニックに陥り売却してしまったそうです。
ファンドの平均保有期間は、僅か7ヶ月だったそうです。
タイミングを無視して、『始められるか』どんな場面でも『じっと待てるか』が資産を殖やす上で「カギ」となるのです。

「今は資産運用を始めるタイミングではない」
「円安傾向なので今が買い」
「もっと下がりそうだから、損失でも売る」
などの短期的なタイミング、相場観に頼ることと、長期的な収益を追求することは全く異なります。

つまり、「収益の高い商品を探すこと」や「タイミング」を計ることよりもっと大切なことがあるんですよね!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の失敗とは」のコラム

いってこい!(2007/10/03 11:10)

誰の資産が殖えるの?(2007/09/04 21:09)

木を見て、森を見ず!(2007/06/07 00:06)