一部保険 - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一部保険

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険

一部保険



一部保険とは、保険対象物の価額よりも、設定している保険金額が少ない保険を一部保険といいます。

この場合には、損害額が保険金額の範囲内であっても、保険金額の実際の価額に対する割合で保険金が減額されて支払われます。これが一部保険です。
もっとわかりやすく例を挙げてみます。
例)
1建物の価格が1000万円の自宅を購入した
2火災保険の保険金額を500万円で契約した
3火災がおきて400万円の損害が発生
上記の場合支払われる保険金額はいくらになるか?
この場合に支払われる保険金は、以下の様な計算方法で支払われます
損害額 × ご契約金額/1000万円×80%=支払われる保険金
400万円× 500万円/1000万円×80%=250万円
*注意(80%は商品によって異なる)
上記のように、500万円でご契約をしていても250万円しか保険金が支払われない事となります。
これが一部保険です。
これは、1000万の価値がある物に対して500万円しか保険をかけないということは実際に事故が発生したときにその割合分の支払いでいいと判断されると言うことです。
これではせっかく入った火災保険なのに十分な支払いが受けられません。
新たにご契約されるときや、ご継続時には適正価格で契約しているか見直してみましょう。








673

こちらをどうぞ↓
保険業界で頑張る社長のblog

ファイナンシャルプランナー 森 和彦