調理機器が進化した最先端キッチン - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

調理機器が進化した最先端キッチン

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
キッチンリフォーム
本日、恵比寿にある業務用キッチンの大手、
北沢産業のキッチンショールームを見学に行ってきました。

イタリアンデザインのハイセンスキッチン


これまでは業務用でレストランなどの大規模な厨房を中心に
事業展開してきた北沢産業ですが、
家庭用のキッチンにも参入することになり、
リニューアルしたばかりのショールームの見学に伺ってきました。

さるコンサルタントの方からのご紹介でしたので、
わざわざ北沢産業の社長と建装部の''部長''にご案内いただきました。

イタリアの高級キッチンメーカーのDadaと提携したラインアップは、
御影石や大理石張りのカウンターに、
信じられないほど滑らかな動きの扉や引き戸が付き、
最新鋭の調理機器が組み込まれた、
最高級の仕上げで、うっとりしてしまいました。

特に建具でキッチンを完全に隠してしまうタイプのキッチンは、
建具を閉じたときはキッチンの気配が完全に消え、
開いたときには、建具自身が壁に消えてしまうと言う、
魔法のようなキッチンでした。

進化した調理機器の数々


ショールームの二階以降は、北沢産業のオリジナルキッチンでした。

ステンレスの細工には定評がある会社なので、
きれいに加工されたステンレスカウンターとシンクだけでも見ごたえがありましたが、
何より驚かされたのは、高度に進化した調理機器の数々でした。

二枚目の写真にバラバライメージを組み合わせましたが、
左から、業務用では当たり前だったスチームコンベクションオーブン
中水槽なしでも使えるディスポーザー
天井に埋め込まれたフード兼空調機
そして冷凍のタネから色々なパンを焼くことができるオーブン
など、プロの調理人もうらやむような品々が、
家庭用キッチンに組み込まれていました。

他にも、超ハイカロリーのガスバーナーや、
馬力のある業務用食洗機など、
プロの機器を上手に組み込んだアイデアには、
ただただ感心してしまいました。

これまでの料理の考え方は、
良い素材を''上手な料理人''が調理すれば、
美味しい料理が完成するようなイメージでしたが、
本日ショールームを見学したことで、
そこに高機能の調理機器が揃わないと、
本当に美味しい料理は完成しないことを、
再認識させて貰いました。


カガミデザインリフォーム 各務謙司

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com