ブラジル、金融危機前の回復近づく - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブラジル、金融危機前の回復近づく

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
レストランで食事をしていると、ウェイターが来てこう言いました。

「お客さん、早くお召し上がりください。でないとお会計が跳ね上がりますよ。」

ハイパーインフレに見舞われたブラジルは、当時こんな逸話で揶揄されていました。
その後、カルドーゾ大統領の就任によりインフレが鎮静化しましたが、現在の高金利はその遺産です。
それからしばらくして、BRICsという名の新興国景気に乗ったブラジルは、更に急成長を遂げました。

2009年10月19日、ブラジルのボベスパ市場は年初来高値の67,239を記録。
昨年5月20日に記録した史上最高値73,517の、9割以上を回復しました。

招致レースに敗れた東京は残念でしたが、7年後の2016年にはリオデジャネイロにて五輪開催も決定。
それに合わせて高速鉄道の計画も進んでおり、政府支援以外のエンジンを手に入れた経済の力強さを見せつけています。

ブラジルの5年国債利回りは12.63%。
米国5年国債利回り2.29%、オーストラリア5年国債利回り5.36%などと比べても突出しており、資金がより流入しそうです。

ところで、日本の5年国債利回りは0.70%。
日本の投資機関は運用が下手だと言われますが、国策として国債を買わされておりこれが運用利回りを強烈に下げる背景があります。
ブラジルとの利回りの差はほぼ12%。
為替が一定で投資資金が1,000万円なら、1年目から120万円弱の差がつきます。

同じ国債だとしたら、あなたはどちらを買いますか?


☆学資保険セミナー開催!貯蓄率122.3%!
 ⇒セミナー詳細・ご予約はこちら

☆「生命保険専門代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。