ピアノ教室運営のポイント〜その3・学び続ける〜 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

藤 拓弘
リーラムジカ 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ピアノ教室運営のポイント〜その3・学び続ける〜

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
ピアノ教室運営について 経営者としてのマインド
皆さんこんにちは。ピアノ教室コンサルタントの藤 拓弘です。

今回は、ピアノ教室運営での大切な3つの経営者マインドの最終回ですね。


※私の活動に関してはピアノ教室コンサルタントのページからご覧下さい。



教室運営で大切な3つのポイント〜その3〜




【3.絶えず勉強を怠らない】




教室運営に成功している先生は、やはり「学ぶこと」に関して貪欲です。


レッスン法に関するセミナーに積極的に参加したり、
音楽関係の新刊や、雑誌が出版されたら必ず目を通したりと、
ご自分を高めることを非常に重視しています。


先生方のこの姿勢には、私も非常に刺激を受けます。


時代の流れや、子どもたちの変化に対応したレッスンや、教本選び、
また、より良い教室運営法を模索することは、これからのピアノ講師
にはどうしても必要なことです。



指導者として学び続けること


その根底にあるのが「学びの姿勢」ではないかと思うのです。


私も日々、教材研究やレッスン法、またマーケティングや経営について
研究していますが、新しいことを学ぶということは、非常に楽しいです。


また、教室運営は大変なことも多いですが、楽しいこともたくさんあります。


レッスンにおいては、自分が学んだことを伝えることで、
生徒さんのやる気を引き出すことに成功したり、
少しでも上手になると、すごく嬉しくなります。


やはり「何かを伝える立場の人間」として、
まずは、自らを高めることは決して怠ってはならない。


そう自分を戒めています。



コンサルティングの活用


ありがたいことに、今私はコンサルティングのお仕事を通じて、
たくさんの先生方とつながることが出来ています。


外部の人間にコンサルティングを依頼するほどの方ですから、
皆さん本当に、経営者としての意識が高い方ばかりです。


私の知識が、少しでも先生方のお力になれれば、と
日々お手伝いをさせていただいております。



ピアノ教室運営で何かお悩みの先生がいらっしゃいましたら、
どうぞ一人で悩まないでください。



相談できる相手がいなくて、どうにもならなくなる。

最後には、ピアノ教室の閉鎖まで考えてしまう。


そうなる前に、ぜひ一度ご相談ください。


どんな先生にも、他にはない強みが必ずあります。



コンサルティングのご質問等がございましたら、
お気軽に「この専門家に相談」ボタンからメールをしてください。


あなたのご相談をいつでもお待ちしております。

ありがとうございました。





※現在、ピアノ教室運営のエッセンスをメールマガジン「成功するピアノ教室」にて執筆中です。
(ご登録は簡単。アドレスを入れて「登録」を押すだけです)



※また、弊社サイトはこちらからご覧下さい。