債務整理のCM、増えた気がしませんか? - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

債務整理のCM、増えた気がしませんか?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
金融庁の発表によると、2005年における消費者向けの無担保貸付は残高15兆5,798億円。
件数では6,200万件で、1人2件でも4人に1人程度が貸付を受けている計算です。

そのうち20%を超える高金利貸付は、残高11兆4,095億円。
4,714万件あるとされており、8割弱がいわゆるグレーゾーン金利です。
そのうち過払い金は1兆円超と見られ、消費者金融は消費者から不当に利息を徴収していました。

2006年に入るとグレーゾーン金利の廃止議論が活発化。
同年12月には同金利廃止を盛り込んだ改正法案が成立しました。

困ったのは2つの業者。
1つは言うまでもなく違法な貸金業者。
もう1つは弁護士。
弁護士の生業の一つが債務整理相談ですが、案件そのものが激減したからです。

これまでのようにその看板を掲げていれば仕事が舞い込むことはなく、競争が激化しました。
その結果、弁護士事務所もCMに乗り出すようになりました。

年利20%で貸付を受けると、元利合計は5年で元本の2.5倍。
10年後には元本の6.2倍に達します。
溺れる者はワラをも掴みますが、このワラは掴んでも絡みつくだけのようです。


☆学資保険セミナー開催!貯蓄率122.3%!
 ⇒セミナー詳細・ご予約はこちら

☆「生命保険専門代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
  
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。