なかなか思うようにならない子ども手当 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なかなか思うようにならない子ども手当

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランの心 フォローアップ
こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。
本日は、子育て世代の皆様に関心の強い、子ども手当についてお話します。

10月28日の日本経済新聞の記事に、
「特定扶養控除を縮小」といった新聞記事がありました。

その理由は、民主党がマニフェストで掲げている「子ども手当」や「高校授業料無償化」のお金を確保することにあります。お金を確保するため、扶養控除の廃止、児童手当の廃止といった案も出ています。

トヨタやパナソニック、そしてソニーといった日本の名だたる企業でさえ赤字になる中では、私たちが得をする給付金であっても、何かの増税によってまかなわざるを得ないようです。

特定扶養控除:教育費の支出が特に大きい16歳から22歳までの高校生・大学生がいるご家庭の税金を少なくする仕組みです。控除額×税率=減税額となります。現在の控除額は、所得税63万円、住民税45万円です。(扶養控除分含む)

では、実際に私たちの生活にはどのような影響が出るのでしょうか。

子ども手当の毎月の支給額は、2010年度は1万3千円、2011年度からは2万6千円の見込みです。
扶養控除(所得税38万円・住民税33万円)がなくなると、所得税と住民税の税率がともに10%の場合、ご主人が奥様と子ども一人を扶養している例では、1年間で14万2千円、1ヶ月当たり11800円の増税となります。これに児童手当(一人当たり5,000円、3人目からは10,000円)が廃止されると、2010年度では

子ども手当の額 < 扶養控除廃止+児童手当廃止による手取り減少額

となるご家庭が出てきます。所得税を多く支払っているご家庭ですと、扶養控除廃止による増税額はさらに大きくなります。

実際にどのようになるかまだ分かりませんが、子ども手当を手放しで喜んでよいものではないようです。子ども手当の動向は気になりますが、お財布のひもは今と同じように締めておきたいところです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

永井隆記念館を訪ねて(2016/10/31 18:10)

パソコンのバックアップ(2016/04/29 19:04)