akimoさんちの家計診断(3)保険は? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

羽田野 博子
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役/(株)アドバイザーズIFA
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

akimoさんちの家計診断(3)保険は?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
家計管理 家計改善ビフォー・アフター
akimoさんちの家計診断(3)保険は?

akimoさん 40歳フリーランス、夫44歳会社員、子11歳、8歳 住まい:持ち家


《akimoさんの悩み》と1回目2回目のアドバイスはこちらより

ご主人:定期付終身 65歳払い 保険料 21,056円
    終身保険 120万円 
    定期特約1180万円、生活保障特約240万円、特定疾病特約300万円
    入院特約 1万円、成人病特約1万円、がん特約1万円
   
奥様 :1ご主人の保険の特約   死亡500万円、入院5,000円    
    2. 個人年金 60歳払い 保険料 12,199円(35年間)
    60歳より15年保障期間付終身年金 48万円
    特約(60歳まで)定期保険 500万円(80歳まで)入院特約 5,000円、
 
ご主人の保険の更新が近いとのこと、手術をされたのであればこの保険を適正にして更新しましょう。死亡保障4000万円ですがすでにマンションを購入され、団信に入っていらっしゃるのであればもう少し減らしていいのではないでしょうか?一度必要保障額の計算をしてみてはいかがでしょうか?

奥様の保険ですが、ご主人の特約と言うことは、もしご主人に万が一の場合はこの保険はなくなります。入院保障は別にあったほうがいいですね。
年金についている特約ですが、保険料払い込み終了の60歳以降も継続するのであれば80歳までの保険料は一括払いです。終身の医療保障を希望されるのであれば、今のうちに終身医療に加入して、ご主人の保険の特約と、年金についている特約をはずしてはいかがでしょう。

奥様の個人年金ですがご主人の給与天引きでかつ年金保険料の生命保険料控除となると贈与税が発生します。たとえ団体割引がなくなったとしてもご自身の口座からの引き落としがいいですね。