ドーパミンとやる気の関係 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドーパミンとやる気の関係

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム モチベーションとは何か?
〜 さらに「脳の観点」に接近してみましょう 〜



やる気が高まると

ドーパミンという伝達物質が分泌されます。

ドーパミンという言葉は、テレビ番組や本などでたまに見聞きしますね。



ドーパミンとは、快感と創造性の原動力であり

脳を覚醒させる働きを持つ脳内伝達物質であると言われています。



ドーパミンについて興味深い研究結果があります。



それは



『ドーパミンは人間以外の動物ではほとんど分泌されない』



ということです。



このドーパミンこそが、我々人間のみが感じる好奇心、

楽しさ、創造意欲を引き起こし、やる気や集中力を支えている。



と児玉氏は解説しています。



------------------------------------------------------------


   やる気   ⇒⇒  【ドーパミン】の分泌

             = 人間らしさ


------------------------------------------------------------




その人に必要なマインドを引き出し、「ぶれない軸」を作ります
株式会社イデアス 取締役CEO/研修講師 最上雄太