日本建築士会連合会賞、受賞 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本建築士会連合会賞、受賞

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
建築的 杉シェルター
 「平成21年 日本建築士会連合会賞 奨励賞」をいただきました。107作品のなかから16作品が現地審査に選出され、4作品が優秀賞、6作品が奨励賞に決まりました。現地審査では難波和彦さん鈴木博之さん松川淳子さんに見ていただき、いろいろお話をしました。その後の審査の様子は難波さんのブログで「・・・最後に気になる一作品だけを強く推し奨励作に・・・」と書かれてていたので、これは僕のことじゃないかなという予感はしました。やっぱり一番大きい賞が欲しいのが誰しも本音と思いますが、今作では「奨励賞」は妥当ですね。自分でもそう思います。
 あと日本建築学会では「作品選集」に選ばれました。(掲載誌は2010年3月発刊予定)
おかげさまで杉シェルターは、建築界の主な3団体(日本建築士会・日本建築家協会・日本建築学会)すべてから、評価をいただきました。きっと「なんだか妙なヤツが出てきたから、表舞台に出してやろう」と引っ張り上げてくれたのでしょう。オマエおもしろいから、これからガンバレよ。というのはまさに『奨励』ですね。これからうんと頑張っていい建築をつくり、いい仕事を残していきたいと思います。
 もちろん、賞のために頑張るのではありません。僕を頼ってくれたクライアント、私たちを取り巻く世の中、僕と大切な家族、そんなひとたちがみんなで幸せになるために、世界が今よりよくなるために、独自のスタンスで頑張っていきます。

原典
http://www.sunaga.org/daily/daily.htm#091022

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。

カテゴリ 「建築的」のコラム

京都でハナシを(2009/09/28 13:09)