大きな事はできない。小さな事を大きな愛でするだけ - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大きな事はできない。小さな事を大きな愛でするだけ

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 うまくいく人の本質を学ぶ
「私たちは大きなことはできません。
小さなことを大きな愛でするだけです」

これはマザーテレサの言葉です。

私は「母の愛」を考える時、いつもマザーテレサのことを思い出します。


どうしてもマザーの足跡に触れたくて、数年前、思い切ってインドのカルカッタまで行ったことがあります。

その時、マザーは既に他界していたけれど、マザーの遺志を継いで
黙々と活動を続けている方々がいる施設(「死を待つ人の家」や「孤児院」等)をいくつか訪ねました。

マザーの遺体が安置されている教会では、朝の祈祷会にも参加しました。

そこで私が祈ったことは、
「マザーが、この世で遣り残したことの、ほんのわずかでも私にお手伝いさせてください」
ということ。


同じく、マザーの家を訪ねたことのある作家の神渡良平さんが、こんな文章を書いていらっしゃいました。


「マザーテレサの本を書くとき、実際に現地に行き、足を怪我したホームレスの人が運び込まれ、髪や体を洗い、骨がむき出してる足の手当てをした。
麻酔もないので、そのホームレスは暴れ、痛がり、怒鳴りちらす。
手当てが終わったあと、ボランティアの先輩がそのホームレスを抱きしめた。
そうすると、今まで敵対心しか表さなかったそのホームレスから大粒の涙。
路上で長年、誰からもいらない者として扱われてきたために作った心の鎧が、解けていく。
マザーテレサが言っていることがよくわかった。
『無料で施しをするのならソーシャルワーカーにもできる、私達はその人の魂に触れなければならない』」


小さなことに心を込めて、日々、感謝して生きていきたいと思います。