進化する水族館、ハイテクの結集した水槽 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

進化する水族館、ハイテクの結集した水槽

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
9月、福島県の水族館「アクアマリンふくしま」は、世界初となる生きたバショウカジキの展示を開始しました。
バショウカジキの成魚は3m程度になり、大きな背びれを開いたときに芭蕉の葉に似ていることからこの名が付きました。
高速遊泳するカジキの中でも最速で、時速100km程度で泳ぐことも出来ます。
現在展示されているのは80cmの幼魚2匹で飼育の難しい魚ですが、無事に成長し力強い泳ぎを見せてくれることが期待されます。

ところで水槽を見るためにガラスのような窓が設置されていますが、不思議に思われたことはないでしょうか。
何千トンもの水量はガラスでは支えられず、通常ハイテク技術が注ぎ込まれたアクリルパネルが使われます。
最大は沖縄美ら海水族館で、高さ8.2m、幅22.5m、厚さ60cm。
見やすいように、1枚の巨大アクリルパネルで窓を作っています。
1枚ものの大きさとしては建造当時世界最大で、ギネスブックにも認定されています。

特筆すべきはパネルの透明度。
7,500トンの水量に耐える厚さにするため1枚20トンのパネルが7枚張り合わされていますが、普通に接着すると濁りが出ます。
このため特殊な熱処理がされており、この技術は世界中の水族館に輸出されています。

またろ過装置も発達しており、美ら海水族館のろ過能力は1時間あたり10m。
上水道のろ過能力が1日あたりで5mのため、極めて優れたろ過能力を誇ります。

技術的な問題で水族館の歴史は浅く、世界最古の水族館はモナコ海洋博物館で1910年創設。
もうすぐ水族館誕生100周年です。


☆学資保険セミナー開催!貯蓄率122.3%!
 ⇒セミナー詳細・ご予約はこちら

☆「生命保険専門代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。