全部定期預金で良いというわけではない - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

全部定期預金で良いというわけではない

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
個人の生活について
沖縄風のつけそば。

おはようございます、月に一回、町田のお客さんに行ったときに寄ることも。(こちらです)


昨日からの続き、金利の高い定期預金を用いることの補足です。
いくら金利が高いからといって、何でも定期にすれば良いというものでは
ありません。

定期預金の金利は、通常期間が長くなればなるほど高くなります。
例) 1年だと 0.8%  5年だと 1.0%
こんな感じです。
なぜこのような差異が出るのでしょうか?

銀行側からすると
「5年間は相手にお金を渡さなくても大丈夫だから金利を高くする」
預ける側からすると
「5年間は手元からお金がなくなるのだから金利が高くないと困る」

ということになります。
ここで是非覚えておきたい言葉の一つに

・流動性

というものがあります。
流動性とは「使いたいときに使えるかどうか」という程度の意味合いです。
定期預金は、流動性が低くなる分かりに金利が高いのです。
逆に流動性が高い普通預金は金利が高くなっています。


流動性の観点から定期預金に関するお話をもう少しだけ続けます。

この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「個人の生活について」のコラム

心構え(2009/11/25 08:11)

意識的に贅沢をする(2009/11/23 08:11)

食事カット系の節約(2009/11/22 08:11)