別の部署からボーナス、報奨効果の最大化 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

別の部署からボーナス、報奨効果の最大化

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
完全に公平な評価や報酬というものは残念ながら存在しませんが、分かっていてもやはり不満なものが人事査定です。
とはいえ支払う側もただ削減しようとしているわけではなく、多少背景が異なるものの某投資銀行のように報酬の積み増しをしている会社もあります。
ただ目的は従業員モチベーションやロイヤリティーの向上ですので、金銭でなくとも何かアイデアがあればそれは達成されるようです。

ヒューレット・パッカードでは、「eAwards(イーアワード)」と呼ばれる独自の報奨制度を運用。
マネージャー層が個人の裁量で社員に報酬を与えることが出来、対象は直属の部下以外に関連部署の担当者なども含まれるのが特徴です。
報酬はポイント制で、1ポイント1ドルとして給与時に換金が可能。

他部署のマネージャーから評価を受けると、「見ていてくれたんだ」という驚きの気持ちもあり効果が高いとか。
ヒトの満足は内容の満足と気持ちの満足ですが、両方が満たされるバランスの良い報酬制度と言えます。

2日、厚生労働省は勤労統計調査を発表。
6〜8月に支払われた2009年夏のボーナスは、全産業で前年比9.7%減。
1人あたり平均36万3,104円となりました。

下落幅は過去最大で、特に鉱業は52.0%減。
消費の回復はもう少し時間がかかりそうです。

景気が悪くなると会社の空気も悪くなり、負のスパイラルに陥るのが組織の常。
単なるカットではなく、この機会にアクティブな新報奨制度にするのも一手です。


☆「生命保険専門代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。