士業(債務整理・相続・助成金・・・)のホームページ - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

士業(債務整理・相続・助成金・・・)のホームページ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
業種別ホームページ作成ポイント 士業のホームページ作成

士業(債務整理・相続・助成金・・・)のホームページ



環の小坂です。

弊社のお客様で創業時から今までずっと多い職種は
ECサイトと士業の方々です。

ECサイトは今回触れませんが、士業の方のウェブサイトというのは
「お客様の目的」と「運営者の狙い」が合致すると大成功します。

お客様の目的とは


大きく二つあります。
一つは情報収集、一つは依頼人探しです。

前者については問い合わせ率は高くなりませんが、
アクセス数を稼げるので、結果的に問い合わせの増加につながります。

ポイントは必要な情報があるかどうか。
ここで重要なのは、情報があればいいというわけではないということです。
例えば助成金の情報を私も探すことがありますが、
1年前の情報がヒットすることもしばしばあります。
意味がありません。

現在実行されている助成金がないと意味がないわけで、
そうでない情報があがっていると「悪影響」を及ぼします。

つまり「情報の更新が必要になります。

後者ですが、依頼人を探すときの依頼人の立場になって考えることが大切です。
その特性をしっかり考えてサイトの構成を考えることが重要です。
「独りよがり」の考えでページを作ってもうまくいきません。
また、部分的に成功しているサイトを真似ても無意味です。
依頼人がどのように探して、どのような情報を見た上で、
何を判断基準に問合せするか。
そこまで読んだ上で仮説を立案し、実行することが大切です。

運営者の狙いとは


これは「差別化」です。
特にPCサイトでは比較をしやすいため、ただ単に情報を流すだけでは
全く意味がありません。
差別化ポイントを絞り、それを示すコンテンツを掲載することです。
もちろん価格やスピード・実力・実績など様々な差別化ポイントがありますから、
自分がどうすれば勝てるのか(受注できるのか)まで考え、
それに沿ったコンテンツ(文章)作成することが大切です。

ここは「オリジナリティ」が必要になります。

この二つさえ外さなければ、士業サイトは成功します。
もちろんアクセス解析を用いた検証・改善サイクルを
回し続けることは重要です。

興味のある方是非お問い合わせください。

<制作実績例>
債務整理専門法律事務所
助成金・会社設立など

<士業のサイト構築サービス>
債務整理・助成金など士業ホームページ作成の環

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「業種別ホームページ作成ポイント」のコラム

士業ホームページ作成とSEO(2009/09/04 19:09)

安全重視の債務整理2(2009/09/01 20:09)

安全重視の債務整理(2009/08/28 12:08)

スピード勝負の債務整理3(2009/08/27 09:08)