「知識のおから」、、、というか。。。 #1 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「知識のおから」、、、というか。。。 #1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
サイトプロデュースの現場から サイトプロデュースの舞台裏
僕はメモがないと生きていけません。
思いついたこと、ビビッてきたこと、しょーもないこと、、などを落書きするために、とにかくメモがないと困るんです。


こんにちは。
チームデルタの谷口です。


どんな苦境に追い込まれた時も(例えば、明日朝一でクライアントに見せる予定のシステムが、26時になっても致命的バグを抱えてて、どっかに逃げ出してしまいたいときとか)、僕の脳は1度も裏切ることなく、『ひらめき』や『アイデア』を僕に与え続けてくれます。

それは確実であり、信頼するに足ることなんですが(もう少し余裕をもって出てきてくれると、もっとうれしい。。)、それを活かすも殺すも、メモ次第。

そうなんです。
それらは、机でPCと向き合ってるときにはまず ”降りて” こない。
もう、経験的に知ってるんです。
たいていは、運転中だったり、飲んでるときだったり、寝てるときだったり、それはそれは、やりたい放題です(笑)。

中でも、僕が一番メモを必要とするのが、実は風呂・・・
シャンプー中なんて、最も ”降りてくる” 時間なんですよね。

考えに考えて、それでも ”降りて” こなくて  、頭をゆるめて、風呂にでも、ってところで ”ビビッ” ってきちゃう。
だから、大急ぎで、文字に、図に、絵に、とにかく素早く描きとどめる。
こういうときって、PCは何の役にも立たない。
脳の仕事を写し取るのは、手と紙でないと無理!!
でないと、風呂から出たころには、すっかり消え去ってるんですから!(笑)

こうして書いてる今も、実は、1つ問題を抱えています。
今、リサーチ・分析・評価、コンセプトや戦略立てを終え、構成を考えてる最中の案件の中で、あるコンテンツグループでの離脱を抑え、グループ内で回遊させる中で、特異性、優位性、信頼性を醸成するために、どういうメニュー構成で、どういう順位付けで、どう視覚的に見せればいいか、いいアイデアが出ないんです。
週明け早々には、クライアントに成果を出すお約束をしてるんですけど(笑)。

でも大丈夫。
僕には、「知識のおから」があるし、それは、また新たな「知恵」として「降りてくる」と知ってますから。
できれば、日曜日の午後には降りてきてほしいんだけどなぁ。
でないと、形にする時間が足りないし。。。(笑)。


#2では、「知識のおから」、ちょっとだけ、みなさんにもお見せしましょうか(笑)。


成功するWeb戦略とホームページ制作のチームデルタ
谷口浩一