繰上げ返済か? それとも投資か?! - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

繰上げ返済か? それとも投資か?!

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
投資
現在住宅ローン(金融公庫)が1000万ほどあり(金利は10年間2.75%、11年目以降4%)55歳で終了になります。

最近資産運用についてのセミナーでFPの方に伺ったのですが、貯金・預金ではこれからのインフレに対応できなくなるので、長期投資(変額年金保険等)で資産形成を行ったほうがよいとのこと。
現在まとまったお金があると繰り上げ返済に当て負債を減らしています。

まとまったお金の使い方は住宅ローンの繰上げ返済と長期投資への資金ではどちらがいいのでしょうか?

正解があるわけではありませんが、FP伊藤個人としては、住宅ローンの繰上げ返済をお勧めするケースが多数です。

考え方としては、長期投資によるプラス分と繰り上げ返済による利息支払減額分のどちらが多いかを比較することになりますが、長期投資によるプラス分は予想することができないことと、マイナスになる可能性がありますので、確定している住宅ローンの繰上げ返済をお勧めするケースが多数です。

住宅ローンの返済期間が5年をきれば、繰上げ返済によるメリットも少なくなるので、投資を考えられても良いと思います。

お金の使い方、迷ってませんか?