中小ITベンダーの成長戦略 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小ITベンダーの成長戦略

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はソリューションプロバイダについてのお話です。

ITproのサイト上に「2008年度ソリューションプロバイダ業績ランキング」が掲載されています。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090916/337364/?ST=solution

成長性のポイント
・2008年度に増収だった企業は対象178社中78社で、全体の約4割しかなかった
・成長性のトップ10は、M&Aによって売上高を伸ばした企業がほとんどである
・得意分野により、上位10社に入った会社もある

2008年度の厳しい経営環境を物語る結果になっています。

厳しい経営環境を乗り越えるために、M&Aという選択をすることで事業継続を図る。
経営者として厳しい経営判断をした結果なのでしょう。

あとはいかに事業の成長を継続していくのか。
新たな経営資源により、事業の幅を広げたり、深堀することが可能になるはずです。

中小ITベンダーにおいても、他社との連携強化や自社の枠にとどまらない新たなビジネスモデルの構築など、検討する余地はまだまだあるはずです。

これからの不況後を睨みながら、自社の成長戦略を考えてみませんか。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)