びわ湖環境ビジネスメッセ2009に行ってきました! - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

びわ湖環境ビジネスメッセ2009に行ってきました!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●環境・エコロジー
先週の火、水休みは、滋賀県琵琶湖東岸のほとり、長浜ドームで行われた環境ビジネスメッセに
行って参りました。

こう言っては何ですが、少し不便なところにあるのにもかかわらず、結構なにぎわいでした。
今日は第2段をご報告いたします。

環境ビジネスメッセでは、住宅関連企業に限らず、いろいろな環境関連企業がPR展示を
行っていました。
中でも特に私が気になった、住まいに関わる、住まいにも使えそうな展示をご紹介します。

写真は、コンポストトイレ。(写真左)

ドイツでは実際に使っている様子をあちこちで見ることができたコンポストトイレです。
ウンチやおしっこが水なしで、いつの間にか堆肥になる便器。
年間一人6トン?の水の節約になるとか・・?
攪拌は電動で行うタイプ。

中には、間伐材のおがくずが入っています。
攪拌するスクリューがポイントらしいです。

家族4人分で1ヶ月でおがくず交換すればいいそうです。
ウジなどはわかない、とのこと。匂いもない。
小ハエは少々飛ぶらしいです。
栄養たっぷりの肥料ができあがり。
家庭菜園をしていらっしゃる方にはもってこいです。

こちらは、カナダ製のコンポストトイレ。(写真右)
28万位とか・・。
もう少し安価なものを只今日本製で制作中とか・・。
とりあえず今のところは、高所や地下などの工事現場によく出るらしいです。

電動ではなく、手前の出っ張っているレバーで、ウンチをした時だけ攪拌すればいいそうです。

中には竹の切りくず(藁状にした感じ)を使っていました。
竹はどこにでもあっていいのだとか・・。


<↓以下の写真は、弊社ブログを是非ご覧下さい。>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor/e/7d5a511fa8a7d43ce4f296ca3cc1d38a
次は、遮熱塗料です。
表面温度が、15℃くらい下がっていました。
断熱材をいれてさらにこれを塗布すれば、バッチリですね。

遮熱塗料の実験。
温度のところがよく見えなくてごめんなさい。

ガラスフィルム協会の展示。
野瀬が
「防犯で遮熱で防火認定のとれているフィルムはないのか?」と質問していました。

住宅では、ちょっと高すぎて使えないけれど、太陽追尾型太陽光発電システムです。
屋根の上につけてパネルが動けば、1日中、たっぷり電気を発電できてしまいます。

太陽光を受ける面は、平面でなくこのように曲面になっているので、光を受けるのに効率が
よくなっています。

NEDOのブース。
担当の人が手作りでつくったという、近未来の住宅のエネルギー供給模型。
解りやすいです。

これも面白いです。
太陽の光を部屋に届ける筒。
屋根から部屋までをダクトで結び、熱は極力カットし光だけを部屋に取り入れる設備。
光の入らない8帖位の部屋でこれがあれば昼間は照明はいりませんとのこと。




弊社ホームページをご覧いただきますと現場周辺地図、現場見学会の情報、
ブログでは現在建築中の現場の写真をご覧いただくことができます。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。
株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●環境・エコロジー」のコラム