『伝説のホテル』CEOの鶴岡さんに学ぶ - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『伝説のホテル』CEOの鶴岡さんに学ぶ

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
夢を実現する力 うまくいく人の本質を学ぶ
「伝説のホテル」のCEO鶴岡秀子さんの著書「夢の設計図の描き方」を読みました。
http://legendhotels.jp/dream/

今や、日本全国、台湾や香港からも、講演依頼で引っ張りだこの鶴岡さん。

そんな彼女を友人から紹介してもらい、個人的に親しくしています。

私にとって、彼女の助言からは多くの気づきと勇気をもらっています。

では、著書の中から抜粋してご紹介します。
  ↓↓

■成功につながる失敗をしよう

行き当たりばったりの方法を試して失敗しても、何が悪かったのか見当がつかないでしょう。
それでは改善すべき点が分からないので、次も似たような失敗を繰り返してしまいます。
こういう失敗は、どこまでいっても成功には近づきません。

成功に近づけるのは、仮説を立てて実施したけれども、残念ながら上手くいかなかったという失敗です。
こういう失敗なら改善すべき点が分かるので、自分を成長させてくれます。
「良い失敗」を繰り返すことが、夢を実現するときにはとても大切なのです。

ちなみに「良い失敗」は頭の中で「○○で失敗したけれども、○○に気づいた件」と置き換えることをお勧めします。

こうして自分の脳のデータベースに格納するとき「気づいたこと」のタイトルにしてしまえば、失敗したというマイナスのイメージを引きずることがなくなり、精神的なストレスが軽減されるでしょう。


■みんなが共感できるコンセプトを作る

みんなを巻き込むために必要なものがあります。
それはみんなが共感できるような「コンセプト」です。
「伝説のホテル」でいう「泊まることで世界のためになるホテル」のようなものです。

「ビッグカンパニー」を創るには三つのステップが必要です。

まず大切なのは、「ビッグコンセプト」。
これがあれば、次に「ビッグピープル(人)」が「そんな素敵な夢なら応援するよ」と集まってくる。
すると、そんな人たちに応援されているのだったら、必ず上手くいくね、と「ビッグマネー(資金)」が集まります。