不況でも増える派手婚、平均433万円 - 保険選び - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不況でも増える派手婚、平均433万円

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
22日、リクルートの結婚情報誌ゼクシィは「結婚トレンド調査2009」を発表。
一生に一度の思い出は、2002年を底に派手婚が復活しつつあるようです。

同調査によると、結納・婚約から新婚旅行までかかった結婚費用の総額は、全国で平均433万円。
首都圏では平均451万円となり、2002年の首都圏平均337万円から約1.3倍に増えました。
約8割が親から平均198万円(全国)の援助を受けており自己資金だけでは厳しいようですが、援助額も4年前から微増しており周囲も協力を惜しまない様子がうかがえます。

厚生労働省の発表によると、2008年の平均初婚年齢は男性30.2歳、女性28.5歳。
2000年は男性28.8歳、女性27.0歳で周知のように「晩婚化」が進んでいます。
年齢の上昇により落ち着いた結婚が増えそうなものですが、不況下で様々な費用を削った反動などが勝っているようです。

尚、全国で最も平均結婚費用の低かったのは北海道で264万円。
最も高かった福島は平均478万円で、北海道の約1.8倍に達しました。


☆「総合生命保険代理店 Adual(アデュアル)」のホームページはこちら
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。